最近のお問い合わせ内容で多いこと


今回は、新規のお問い合わせをいただいた際によく聞く内容と中国からの情報を

記載しておきます。


新規のお問い合わせをいただき、お話をさせていただく中で、他社様が値上げをしたから新しいところを探している、という内容が多いです。


昨年末からの原材料の上昇、円安により輸入価格自体が8%程度高くなった影響などで、弊社を含め品質を保つ為に値上げをお願いすることはあると思います。それぞれの会社での努力で、なるべく卸価格を変えずに販売をしようと努力したりしているところもあると思います。


その中で、業界にとって懸念されることが起こっているようです。

サロン様からの情報と中国へ確認したところ、

人毛100%として販売しているエクステにファイバーを5~20%程度混ぜている会社があるようです。

また、長さを従来のものより2~3センチ短くしたり、重さを2~5g少なくしたり、少しづつサロン様が気づきにくいように偽装して昨今の原価上昇分を、品質を意図的に下げて販売されているようです。


弊社は、以前も詐欺的営業にご注意いただきますように注意喚起しておりますが、最近更にひどい営業をしている会社があるようです。

サロン様にきちんと説明をしているなら、問題はないと思いますが、何も伝えずに表記はそのままで、サロン様に伝えずに規格変更や人毛100%と嘘をついて販売することはサロン様に迷惑がかかるだけでなく、それを付けた一般消費者が、エクステに対する間違った悪い印象をもちその結果、消費そのものが減少し、エクステ業界自体が縮小していくという「悪循環」が発生する危惧があります。


ファイバーが入っているかどうかは、毛先をライターなどで燃やしていただけば簡単にわかります。明らかに人毛と違う燃え方、ダマができるからです。


サロン様自身の信用を守る為にも、今一度お取り扱い中のエクステの品質(特に人毛100%かどうかは偽装になるのでお店の信用の為にも)をご確認いただくことを強くお勧めいたします。またファイバーミックス商品でも、比率をきちんと確認しておくことをお勧めいたします。