中国でおこっていることと今後のエクステ生産




今回は、5月にはいって中国でおこっていることとそれによるエクステの製造がうける影響についてです。


現在欠品しているメーカーさんが多くないでしょうか?その原因は、色々ありますが大きくはロックダウンにより工場での製造がとまっていることが挙げられます。


特に南部のエクステ工場は、5月からロックダウンになっているところもあり、これは、上海などと同じように非常に厳しい規制で少なくとも今月末までは続くと予測されます。


となると、現在でも商品がない状況が6月、7月まで続く可能性もあります。

弊社は、最低でも3か月分のストックを確保しておりますので商品がなくなるといったことはありませんのでご安心ください。しかしながら、輸送に影響はでており、その影響はうけますので、ある程度余裕をもって在庫調整していただければと思います。


また、ロックダウンもですが急激な円安により仕入れができなくなったメーカーさんもあるみたいです。前金での支払いができずに、入荷ができないといったこともあるようです。


最後に、弊社も世界的な情勢悪化や急激な円安の影響で価格変更のお願いをさせていただいておりますが、品質はこれまで以上に管理し、よりよい商品をお届けするように努力しております。


一部の心ない会社のように、サロン様に告知することなく人毛100%商品にファイバーを20~30%まぜたり、50%以上ファイバーを人毛といって売ったり、重さ50gを45gにして販売するようなことは絶対にいたしません。

一般消費者様からのクレームがはいるのは美容室様です。不安定な現在の状況だからこそ、サロン様で扱うエクステの品質には十分気を付けていただければと思います。