メロンテイスト100%のニュースに思うこと


ある飲料メーカーさんが、メロンテイスト100%のジュースという表示で、実際はメロン果汁は2%しか入ってなかったというニュースがありました。

エクステメーカーとして思うのは、確かに誤解を生み、消費者が騙される可能性が高く、ひどいニュースだなと思いました。率直に。


さて、エクステ業界ですが、誤解というよりも確信的に規格をごまかして騙して販売している会社がいくつかあります。

例えば写真は、左の赤茶のエクステは他社様、黒は弊社エクステ(100%人毛商品で他社様燃やしたりして確認しましたが人毛100%でした)です。


こちら、どちらも52㎝表記で販売されていますが、他社様のエクステは50㎝でした。

あとは、50g表記で実際は48gで販売しているメーカーさんもいます。


2gの違いは、50gと比較して4%違います。ということは、価格にすると1袋50gの商品を仮に4000円の販売価格なら本来は4%不足しているので、3840円で販売するべきところを、160円もごまかして利益を実際に得ていることになります。長さにしてもそうです。長ければ当然エクステ原料は高くなりますので。


メロンテイスト100%は、メロン果汁100%と記載していないので誤解をうみやすい表現でひどいなと思いますが、人毛100%で販売して、ファイバー10%まぜたり(確かにわかりにくいです)、長さをごまかす、重さをごまかすといったことは、詐欺的行為で不誠実なことです。


急激な円安で、弊社を含め他社様も非常にきついのはわかりますが、だからこそ誠実に商売したいと弊社では強く考えております。