#スーパーレミーシールエクステ#追記4月23日


今回はシールエクステの毛質についての記事になります。

弊社では、シールエクステでは3種類の毛質を扱っております。原毛の違いで毛質の良し悪しは決定されますが、最も良い原毛がチャイニーズバージンレミといわれるものになります。

実は、原毛の違いはこと細かにランク分けされています。人毛といっても12ランク以上にこと細かにわかれており、コスト管理にシビアな中国工場においてはどの原毛を使うかで価格が大きく変わります。たくさんの原毛の種類からの選定で、エクステメーカーとして必ず在庫としてもっておかないといけないものがあると弊社は考えます。

日本で一番いい毛質のエクステを需要が少なくても在庫としてもっておくこと、それがスーパーレミーです。

スーパーレミーは、原毛の中で一番の毛質であるチャイニーズバージンレミーを使用しています。そして、このスーパーレミーが今需要がすごく伸びています。

日本最高レベルという宣伝で、販売されているサロン様や販売会社様が多くあります。確かに昨年秋くらいまでは、チャイニーズバージンレミを使用していると思われる品質のエクステもありました(シールエクステに限らず)。

しかしながら、現在は明らかに以前と状況が変わっており、原毛ランクを下げているけど以前と同じ宣伝で同じ価格もしくは値上げして販売されている状況になっています。

当然ですが、品質にこだわるサロン様はすぐに変化に気づき、スーパーレミーへのお問い合わせを現在多くいただいている状況です。

本当に日本で一番いい毛を探していらっしゃるサロン様、メニュー化を考えていらっしゃるサロン様、一度スーパーレミもお試しください。サンプルも無償にて提供させていただいております。

純レミの中でも最高の原毛がチャイニーズバージンレミですが、少なくとも純レミの原毛を使用したエクステは、原毛がしっかりとしていて染色によるロスが色によってなく、当然ですが、色による卸価格の差が発生しません(明るめの色は10%アップや+何百円や、明るめの色はグラムが少ないなど)。ご注意ください。



追記:他のエクステメーカーさんや卸販売しているところが扱っているレミが弊社スーパーレミと同じという悪質な営業をしているとのことで、現在弁護士さんと対応を検討しています。弊社スーパーレミは、弊社だけのオリジナルクオリティで原毛の段階で厳しいチェックとチャイニーズバージンレミでも最高級のものしか使用していませんので、悪質な営業にご注意ください。