エクステの原材料について思うこと


今回は、エクステの原材料についてサロン様にも知っておいていただいたほうがいいと思うことについて記載します。


ヘアエクステの場合、シール、束毛ともに基本的に人毛を使用しています。つまり原材料は人毛になります。


しかしながら、人毛といっても最高ランクのチャイニーズバージンレミから最低ランクの落毛で毛糸の塊のような髪をつかったものまで毛のランクがあります。どれも一言で言えば人毛です。


弊社を含めて各メーカーさんが人毛やまたはレミという名前で販売していますが、どのランクの人毛なのか、どのランクのレミなのかを明記はしていないと思います。各社独自の言い方で最高ランクやAAAなどの言葉を使っていますが。

レミでない人毛の場合中国、インド、ミャンマーなどから集められた人毛や再利用品など様々な人毛があり、厳密に今回はこの国からのもの、前回はあの国からのものと説明がしにくいのですが、少なくともレミに関してはどのランクを使用しているのかは必ず把握できるので、それを質の良し悪しのひとつとして判断していただくことは可能です。


例えば、弊社スーパーレミはチャイニーズバージンレミを使用、通常のレミはインディアンレミを使用しています。そう言い切る根拠は、中国からの請求書に原材料名が明記してありますし、弊社はその原材料名に基づいてレミと記載をしています。ですので、弊社ノーマルランクのシールにはレミの表記はなく、束毛も一番上のランクのREMYという商品以外にはレミ表記はありません。

そして、各社ともに自社でどのレミを使っているかを知らないメーカーはまずありません、あればかなりいい加減な会社です。


当然レミのランクで原価は大幅に変わります。ですので弊社とお取引いただいてないサロン様もきちんとお店で使用しているレミの種類(原材料)を把握しておくことをお勧めいたします。

いまだに、ファイバーミックス商品でありながら人毛100%と言って販売したり、マシンレミをチャイニーズバージンレミと嘘を言ったり、レミではないのにレミといって販売しているメーカーさんがあります。


サロン様には本当にご注意いただいて、疑問に思われることは各会社の担当の営業の方にご確認もしくはきちんと言質をとっておいたほうがいいこともあります。一般消費者の方からの問い合わせ、クレームの第一窓口はサロン様ですのでサロン様の信用の為にも、今一度ご使用されている商品の原材料のご確認をされることをお勧めいたします。



*今回弊社はどのランクのレミを使用しているか記事で明記してますが、第一に現お取引サロン様に原材料を知っておいて欲しかったこと、第二に他社様が同じ原材料と規格で商品をつくったとしても、弊社よりも安くサロン様に提供することは困難であると思いまして明記しております。